そうだ、今年のバレンタインはチョコレートビールを贈ろう!

おトクなまとめ

楽天マラソン開催中!0か5のつく日はさらにポイント大量ゲットのお得な日です。

毎年この時期に頭を悩ませること。それはバレンタインのプレゼントではないでしょうか。

毎年のことはいえど、贈り物に手抜きはしたくない、どうせならちょっとイイものを贈りたい。

そんな皆様、今年はチョコビール(バレンタインビール)はいかがでしょうか?

こちらのページでは、お酒好き、ビール好きな男性に喜ばれるクラフトビール・チョコレートビールを紹介していきます。

そもそもチョコレートビールとは?

チョコレートビールと言っても、原材料にチョコが入った甘いビールというわけではありません。(中にはそういうビールもあります)

ビールの原材料である麦芽をじっくりこんがり160度という高温で焙煎すると、あら不思議。

チョコレートのようなアロマが漂う真っ黒な麦芽となります。

地ビール会社で働く広報の日記より引用

これをチョコレートモルトと呼び、それを使用して醸造した黒ビールがチョコレートビールとなります。

飲んでみると、これまたびっくり。ビターなチョコレートの風味(コーヒーのような風味も)を感じることができるのです。

チョコレートビールは甘いものが苦手な方やコーヒー好きの方にもオススメできるビールなのです。

しかも、クラフトビールブーム真っ只中において、各ブルワリーが競うようにチョコレートビールをリリース!

そんなヴァレンタインビールの数々を紹介していきます。

皆さんのヴァレンタインの贈り物の一助になれば幸いです。

バレンタインビールの代名詞「サンクトガーレン」

厚木にある元祖地ビールのサンクトガーレン。厚木駅前には立派なタップルームがあります。

サンクトガーレンと言えばチョコレートビール。チョコレートビールと言えばサンクトガーレン。

という程、バレンタインビールの普及に熱量を注いできたのがこちらのブルワリー。

毎年限定フレーバーを特別リリースするため、ビール好きの方は心待ちにしています。

公式より大量のピスタチオペーストを投入!

今年のバレンタインビールの限定フレーバーはなんとピスタチオ

一体どんな味でしょうか?絶対に飲みたい!

ピスタチオフレーバーの他、ハイアルコールなインペリアルスタウト、オレンジ、スイートバニラの合計4本のセットです。是非、それぞれの味の違いを楽しんでください。美味しいですよ!


ジャケ買いならコレ一択!「ベアレン」

岩手県にあるベアレン醸造所。100年以上前の醸造設備をドイツから輸入し、本格的なクラフトビールをリーズナブルな値段で提供するブルワリーです。

ベアレンのシンボルであるクマが大きくデザインされたラベルが可愛いバレンタインビールです。

公式HPより

ほろにがいビターチョコを感じるチョコレートスタウトと乳糖が使用され、口当たりの柔らかいミルクチョコレートスタウト、副原料にウィンターセイボリーを使用し、ハーバルなフレーバーを楽しめる真冬のチョコレートスタウト、ハイアルコールな味わいのチョコレートスタウトヴィンテージ、そしてピルスナーがついた5種6本セット。

ウィンターセイボリーという初めて耳にするハーブを使用した今年新発売のスタウト。気になります!


イクスピアリで醸造されるクラフトビール「舞浜地ビール工房Harvest Moon」

東京ディズニーリゾートの玄関口にある舞浜イクスピアリ。その4Fにブルワリーがあるのはご存じですか?その名も舞浜地ビール工房Harvest Moon

「収穫の月」という意味のブルワリーは舞浜イクスピアリとともに創業。

国内外のビールコンペで高い評価を得てきました。

そんな舞浜地ビール工房Harvest Moonがリリースするヴァレンタインビールはスタウトとポーターの2種。

公式より

ヴァレンタインスタウトはローストバーレイ(麦芽にしていない大麦をローストしたもの)とアメリカンホップ「シムコー」を使用することでフルーティなビターなチョコレートを思わせるフレーバー。

ヴァレンタインポーターはフルーティな香りと程よい苦味、ダークモルトのしっかりした味わいです。

さらに、世界のビールの祭典・ワールドビアカップ2022年において金賞を受賞したピルスナーもセットになった商品です。


黒ビールで世界的な高評価!「スワンレイクビール」

1997年白鳥の湖、瓢湖に近い五頭山麓の越後豪農・五十嵐邸宅にて創業したのがスワンレイクビールです。

スワンレイクビールが世界的な高評価を受けているビールのスタイルはポーター。世界一のビールに輝いたこともあります。

つまり、スワンレイクビールのヴァレンタインポーターは世界一大切な人に贈るビールとして絶対おすすめなわけです。

さらに新潟県産いちごを使用し、ビールと思えない爽やかな後味が特徴のストロベリーダーク・セゾン。そして、長期熟成し、ハイアルコールとコーヒー、カラメル、ビターチョコ、ドライフルーツのような複雑かつ重厚な味わいが楽しめるインペリアルスタウトがセットになったお得な商品です。


サンフランシスコDandelion Chocolate とCOEDOの奇跡のコラボ!

コエドブルワリーは埼玉県東松山市にあるブルワリー。川越産のさつま芋を用いてビール醸造をスタートしました。

そのコエドブルワリーが2019年以降毎年恒例となっている、アメリカ・サンフランシスコのBean to Barチョコレートブランド「ダンデライオン・チョコレート」とのコラボレーションビールが今年も登場!

ドミニカ共和国産カカオ豆のカカオニブ(2021crop)とチョコレートを使用し、「Dunkel(デュンケル)」スタイルをベースとしたビールです。

昨年リリースしたコラボビール・チョコヴァイツェンよりもチョコ感を感じられる一杯になっています。


北海道のチョコといえば!「白い恋人ビール」

番外編ですが、真打登場かもしれません。その名も、みんな大好き「白い恋人」が原料に使用されたビールです。こちらのビールを醸造しているのは、世界のお茶の専門店ルピシアの食に関するブランド「ルピシア グルマン」によるルピシア羊蹄山麓ビール。2020年に醸造を開始しました。

醸造顧問には常陸野ネストビールのヘッドブルワーも務められていた高浩一さんと本格派ブルワリー。

醸造開始早々にインターネットを賑わせたのが白い恋人ビールです。

ネタ系ビールかと思いきや、とんでもない!トロピカルなアロマとまろやかな口触り。バランスのとれた一杯です。


コメント

タイトルとURLをコピーしました