【東京・高円寺】究極のカレーと至高のクラフトビールが対決するブルーパブ「アンドビール」

ブルワリー

はるばるビールをのみに高円寺にあるブルーパブ「アンドビール」に行ってきました。

アンドビールは高円寺駅徒歩7分、高円寺アパートメントの1Fにあります。

アパートの1階にブルーパブがあるなんて最高ですね!

そもそもこの高円寺アパートメントがとてもおしゃれ。隣にはいい雰囲気のカフェもある。

なんでもJR東日本が手がけた物件のようです。やるな、JR!

アンドビールは2017年に開店したブルーパブ

ブルーパブというのは醸造所が併設されている飲み屋・カフェといえばいいでしょうか。

こちらのお店、こだわりのカレーも人気のようで、子供連れのお客さんもいますね。

店内はカウンター席のほかにもテーブル席があり、20人ほどは入れるでしょうか。

さて、早速注文しましょう。

メニューはこちら!

TAP数は8つ。ゲストビールが3つですね。

うしとら2つとレッツビアワークス1つ。

おっ、ビアフライトができるじゃないですか!3種で1300円とお得。

今日も空高く飛んじゃいますかー! いい天気だし。

選んだビールはこちらの3つ。左から順に飲み比べしていきます。


○勝沼柚子セゾン/スタイル:セゾン ABV:3%

うまい!一杯目に最高のビール。

柚子の爽やかな酸味が効いているが、酸っぱすぎず、とってもドリンカブル。

最近、自分の中でセゾンブームがきているな。

○アップルアタック2022/サワーシードル ABV:5%

シードルだったんですね。説明書きをよく読まずに頼んでしまいました…。

シードルはあまり経験値がないのですが、こいつは酸っぱい。

でも、なぜだろう。このお店のカレーの合間に飲むとものすごく合う。

カレーを引き立たせるし、酸っぱさがクセになる。

いわゆるおうちで食べるカレーだとこうはいかないんだろうな。シードル、興味出てきたぞ。


○虎の子IPA/スタイル:IPA  ABV:6% ホップ:chinook,cascade

柑橘系のアロマを楽しめるものの、IPA特有のガツンとした苦味はありませn。

するすると飲めて心地よい。IPAは何杯も飲んでいると、舌が麻痺するのか苦く酸っぱくなるのだけど、このビールはいつまでも飲めてしまう感じ。

いいですねぇ。全体として店名「アンドビール」のように、料理と一緒に楽しむ相棒のようなビールという印象ですね。他の料理も食べたくなりました。

店主の名前が安藤さんなので、ひょっとしたら「アンド(安藤)ビール」という意味合いなのかもしれませんが…。

1ヶ月に数回は新作ビールをつないでいるので、ほかのビールも次の機会に飲みたいです。

エスニックなカレーもとっても個性的で美味でした。

南向きで採光もバッチリですので、晴れた日のお昼に訪れたら最高のビールタイムになることをお約束します。

ではまた!

【店名】
  アンドビール
【営業時間】
  水〜金11:30~14:30(L.O14:00).17:00~22:00(L.O.21:30)
  土・日・祝11:30~22:00(L.O.21:30)
【定休日】
  月・火(祝日除く)公式HPをチェック
【TAP数】
  8
【ビアフライト】
  可
【QR決済】
  可
【最寄駅】
  JR中央線・総武線「高円寺駅」徒歩7分
【住所】
  東京都杉並区高円寺北4丁目2−24 アールリエット高円寺 A棟 105
【電話番号】
  080-5913-8241


コメント

タイトルとURLをコピーしました